簡単にできる!おすすめの歯を白くする方法とは?

簡単に自宅でできるおすすめの歯を白くする方法は、重曹で磨くことです。重曹は歯の表面についた着色汚れを加水分解という方法で分解しながら研磨作用によって汚れを落とすことができます。重曹でそのまま磨いてしまうと作用が強過ぎる恐れがありますので、普段使っている歯磨き粉に混ぜて使用すると良いかもしれません。昔から歯磨き粉には重曹が含まれていることが多々ありましたので、歯を白くする方法として定着していたと考えられます。
少し変わった方法としては、バナナを使うのもおすすめです。バナナの皮の内側の白い方には天然由来の色を白くする物質が含まれていますので、それを全体にこすりつけて一定時間放置するだけで白い歯を作ることができます。バナナの皮なら人体への影響がありませんので、歯を白くする方法の中でも優しい部類に入ります。こする時間を長くすると、少し酷い色素沈着であっても解消できる可能性があります。
他にも、ホワイトニング用の歯磨き粉を使う方法はおすすめの方法です。最近ではバリエーション豊かになっていて選ぶのも大変なくらいです。どの商品も多少研磨作用を持っていてエナメル質を傷つける恐れがありますが、中には子供でも使えるように研磨剤や発泡剤が含まれていないものもあります。
歯を白くする方法としては、イチゴやセロリ、オレンジ、チーズ、リンゴなどの歯を白くする食べ物を摂取するのもおすすめです。これらは自然な作用によるケアですので人気があります。