銀行でのカードローンは安全?

銀行の窓口まで行ってカードローンおすすめの契約をすれば、100%安全に借りることができます。
闇金に遭遇してしまう人は、怪しい業者だとわかって連絡をしているケースがほとんどです。
実店舗のある銀行や消費者金融から借入できるなら、怪しい業者を利用する必要などないからです。

闇金の中には銀行名を類似した名称を名乗っているところもありますが、こうした業者はダイレクトメールや電子メール、電話などで勧誘をしています。
昔は電子メールで勧誘するケースは少なかったですが、最近はパソコンや携帯メールで融資の案内をしてくる闇金もあります。
その手口は年々巧妙化しており、実質年率17.5%といった消費者金融と変わらない待遇を持ちかけているところもあります。
もちろん借入したあとは何かと理由をつけて超高金利に設定されると考えて間違いありません。

最近は取引先銀行のカードローンを利用する方も増えています。
メガバンクと比べて金利が高いと考えるかもしれませんが、実際はあまり変わらないのです。
14%台というかなりの低金利を設定しているところもあるので、メガバンクにこだわる必要はありません。
取引先の銀行なら100%安全ですし、審査に通過できる可能性も高くなるでしょう。
まとまった貯蓄預金がある方、住宅ローンの契約をしている方などは審査の通過率が高くなります。
14%台の低金利は、ノンバンク系では実現が難しい利率なのです。
また総量規制の対象外になるメリットもあるなど、ノンバンクより使いやすくなっています。